古い物件なら原宿の貸店舗も安め!

Pocket

原宿の貸店舗というと家賃が高いイメージがあるかと思います。
原宿は日本を代表する繁華街ですから家賃が高いイメージなるのも当然です。
実際に相場を調べてみると分かるとおり、イメージどおりに賃料が高い物件が目に付くでしょう。

しかし、少し古めの貸店舗なら安い賃料のところを見つけることもできます。
例えば、いくつかのテナントが入居した後の貸店舗なら相応の賃料に抑えられています。
逆に新しくできたばかりのテナントビルなどでは、高い賃料が必要になってしまうのです。

どちらが良いかはそれぞれの借主の判断によるところですが、少し古めでも安い賃料の物件を選ぶのは悪い選択肢ではありません。ランニングコストを節約できるだけではなく、営業面で収益性を上げる要因ともなります。

もし限られたコストで原宿の貸店舗を検討しているなら古めの物件もチェックしてみましょう。思わぬ掘り出し物件やお値打ちな貸店舗を見つけることも期待できますよ。

This entry was posted in 原宿の貸店舗が愛される理由. Bookmark the permalink.

Comments are closed.

他にもこんな関連記事があります